• no articles


PA社長「SHIROBAKOは批判覚悟だった。クロムクロは勝負企画。TARITARIは東日本大震災をキッカケにした企画」
16.09.23

 

img_9933s

 

「SHIROBAKO」は批判も覚悟していた

――「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」もこの年に公開されました。

堀川 テレビシリーズの後、続きを観たいというお客さんの要望があって。そのチャンスがあるなら、何ができるだろうと考えて作った作品です。ただ、ウチの作品はどれも、最終回が綺麗に終わり過ぎて、続きが作りづらいんですよね(笑)。この作品に関しては、劇場版にするならこういう話が観たいという意見をいろんな人が出し、(脚本家の)岡田麿里さんが、その意見を聞いて書いたのが、あのお話です。

――「RDG レッドデータガール」も、荻原規子の現代ファンタジー小説が原作ですね。

堀川 「PAさんなら、こういうものが向くんじゃないですか」と提案された作品の一つ。普通はアニメの企画として通りにくい児童文学でアニメを作れるというめったに無いチャンスだったので、喜んでやらせていただきました。この作品は、物作り、特に物語を作ることに関して、より深く考えるきっかけになりました。神話とか昔話とか、全部「RDG」から幅を広げて読むようになったんですよね。だから、僕個人としてすごく影響を受けているし、この作品以降、僕の作品作りがずいぶん変わったと思っています。

――2015年1本目の作品は、福井を舞台にしたファンタジックなラブストーリー「グラスリップ」でした。

堀川 大抵のアニメーションって、最初にシリーズ構成(物語全体の大きな流れ)を決めてから作っていくんですけど。この作品くらいからは、結末が見えないままスタートして、テーマについて登場人物たちといっしょに考えながら物語を作っていきたいという思いが強くなってきたんです。なので、「グラスリップ」では、自分が提示したテーマについての答えがなかなか見えなかったので、結末が見えず、途中で暗礁に乗り上がりそうにもなりました。

――どのようなテーマがあった作品だったのですか?

堀川 僕の中では、「心の中に傷を抱えている人に対して、人はどのように寄りそえるのか」というテーマがあった作品でした。ただ、その結論はセリフとして視聴者に提示するようなものではなくて。観ている人々が自分の人生や経験に紐づけて、それぞれに解釈をしていくもの。その器になるのが作品だと思っていますし、今はそういう思いで作っている作品が多いです。

――アニメ業界を舞台にした「SHIROBAKO」は、身近な題材の分、難しさもあったのでは?

堀川 この業界をどういう視点で捉えるかは人それぞれ。会社によっても違うので、作品として一つの形を示してしまうことに関しては、相当批判があるのも覚悟していたんです。でも、業界の人からもわりと好意的に受け入れてもらえました。僕が業界に入ってからの25年間、アニメーションを作り続けながら感じてきた魅力、体験したこと、いろいろな人から聞いた台詞などを、形を変えて入れた作品なので。同じように、この仕事が面白いと思って作り続けている人には受け容れてもらえたのだと思います。

――「Charlotte」は、「Angel Beats!」以来の麻枝准作品です。

堀川 「Angel Beats!」のときは新人が多くて、麻枝さんが求めるものには全然届いていなくて。作品を面白いと言ってくれる人は多かったけれど、制作会社としては及第点じゃなかった。だから、スタッフが成長してきた今、もう一度、麻枝さんとやってみたいと思ったんです。それに、「Angel Beats!」のときに若いスタッフがものすごく楽しんでやっていたので、もう一度、若い人が楽しみながらファンの目線で作ってみるのも良いかなと。「凪のあすから」以降は、若いプロデューサーに任せた作品はないですが、視聴しているファンと同じ年代のプロデューサーや現場スタッフが中心になって動く作品はあるべきだと思っていて。今、動かしている企画の中にはそういう作品もあります。

▶全文読む

 

ネットの反応

1.ななしちゃん:16.09.23——

SHIROBAKO二期はよう

 

2.ななしちゃん:16.09.23——

AB
凪あす
いろは

は見たな

 

3.ななしちゃん:16.09.23——

グラスリップの戦犯はこの人なのかw
SHIROBAKOはKUROBAKOに負けましたねw

 

4.ななしちゃん:16.09.23——

今のうちに一般作品やれればいいんだろうけど

 

5.ななしちゃん:16.09.23——

クロムクロは案外楽しかったな

 

6.ななしちゃん:16.09.23——

SHIROBAKOは、今まで良く知らなかったアニメ製作の仕事の裏側を見て「へー」ってなったアニメだわ
「万策尽きた」「プル天」とか名言も面白かった

クロムクロは前半は微妙だったけど、後半巻き返した感じ
最終回も楽しみだ

グラスリップは、うん、ゴメン

 

7.ななしちゃん:16.09.23——

何故TARITARIをやらないのか

 

8.ななしちゃん:16.09.23——

グラスリップは完全に暗礁に乗り上げたまま終わっただろw

 

9.ななしちゃん:16.09.23——

SHIROBAKO劇場版はまだなの?

 

Facebookでシェア LINEで送る
この記事にコメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。


最新記事

【速報】4コマ漫画『ポプテピピック』がまさかのアニメ化決定!!2017年10月より放送開始www
17.04.02

【朗報】『けものフレンズ』ニコ生11話一挙放送、「まどマギ」「ラブライブ」を超える270万コメでニコニコ歴代1位になるwww
17.03.26

【アニメジャパン2017】『けものフレンズ』サーバルちゃん、ねんどろいど&figma化決定!!これは欲しい!
17.03.25

物語シリーズ『終物語』「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」がアニメ化決定!!2017年夏に放送開始
17.03.25

日本のラノベタイトルはやはり長すぎた・・・翻訳者が怒り出すレベルらしい
17.01.15

【朗報】声優・上坂すみれさん、可愛い着物姿を公開する!!これはいいぞ~
17.01.15

【朗報】声優・新田恵海(えみつん)さん、痩せて以前よりも美人になる!美しい・・・
16.12.05

アニメ『この素晴らしい世界に祝福を2』のメインビジュアルが公開される!!アクア様の顔www
16.12.05

声優・佐倉綾音さん、マルジェラの10万以上するブーツを着けていた模様www
16.12.05

【悲報】声優・田村ゆかりさん、結婚を諦めていた模様・・・お前ら貰ってやれよ!
16.12.05

ラノベ作家さん「小説の初速の売り上げは露骨にイラストレーターの力、本の内容は読んでもらってからの話」
16.12.05

『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqoursの冬服姿が素晴らしすぎる!!かわいいいいいいいい
16.12.05

【悲報】またも『まどマギ』の偽サイン色紙がヤフオクに出品される・・・
16.12.05

劇場版総集編『オーバーロード』新規シーンが追加されて”彼”も登場する模様!!前後編で来年2月・3月に上映
16.12.04

声優・三森すずこさん、中川翔子さんとツーショット写真を撮る!!かわいいいいいいい
16.12.04